魚屋さんのお仕事24時 働く人(6) | 株式会社中村商店
あげ・そげ・こげ あげ・そげ・こげ

あげ・そげ・こげMEDIA

2022年07月08日魚屋さんのお仕事24時 働く人(6)

新人さんいらっしゃぁ~い!の巻

ご覧いただいている皆さまの魚屋さんのイメージってどんなものですか?
「早起き」「寒い」「ガラガラ声」・・・

こんにちは。毎度、中村商店ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。冒頭の質問は、初回の社員紹介コーナーをご覧いただいたことがあるお客様にはなんとなく聞き覚えがある内容かと思います。

いつもご覧いただいている皆さまにも、初めてご来訪いただいた皆さまにも、中村商店のホームページを通じて笑顔になっていただきたい!
地元鳥取はもとより、水産業界全体のイメージ向上に貢献したい!
お魚を料理すること・食べることをもっと楽しんでいただきたい!

そんな想いで社員紹介を始めて苦節6回…

そんな弊社加工部に彗星の如く現れた新人さん!よくぞ来てくれました新人さん!

というわけで、今回の社員紹介はキラキラ輝く期待の新人・Uさんです。

新人さん いらっしゃぁ~い!

新人・Uさんに聞きました!

◯入社前の中村商店、魚屋のイメージは?
テキパキと魚を捌いて、威勢がよくてサバサバしているという、一般的な魚屋のイメージです。ねじりハチマキに「へいっ いらっしゃい!」みたいなイメージです。
→筆者:(寿司屋かよっ)

◯入社後に改めて思う 中村商店、魚屋とは?
テキパキと魚を捌くイメージは正解でしたね。意外だったのは想像以上に仕事の幅が広く、1日中ずっと同じ作業をしているということがありません。飽きない分、覚えないといけないことが沢山あるので、付いていくのに必死です。笑 あっ!ねじりハチマキに「へいっ いらっしゃい!」は今のところ見たことないです。
→筆者:(だから寿司屋じゃねぇっつーの)

◯主にどんな仕事をしていますか?
入社して半年ほど経ちますが色々な仕事を教わり、任せてもらえることも増えました!
特にボイル業務は奥が深いです。ホタルイカのボイルを任せていただきましたが、言われた通りに茹でたのに上手くいかないんです。茹で時間もちゃんと教わった通りなのに、やっぱり経験がまだまだなんだと痛感しました。次のシーズンはもっと上手くボイルできるように頑張ります!

◯最後に、魚屋業界に関心がある方に一言!
「魚屋」といっても色々な会社があるかと思いますが、気になっている方・少しでも興味のある方は、怖がらずに飛び込んでみてください!想像している以上に、怖い業界ではありません!笑

 

ってなことで、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!ごきげんよう!

 

【関連記事】
魚屋さんのお仕事24時 働く人(5)

TO PAGE TOP