魚屋さんのお仕事24時 働く人(4) | 株式会社中村商店
あげ・そげ・こげ あげ・そげ・こげ

あげ・そげ・こげMEDIA

2022年04月15日魚屋さんのお仕事24時 働く人(4)

心優しきマルナカの長兄、H部長の巻

気付けばこのコーナーも4回目。いよいよ弊社の核心部分に触れる時がやってまいりました。

その人を私の好きな漫画「北斗の拳」に例えると・・・

北斗神拳63代伝承者リュウケンが社長なら、我らがH部長は、伝承者候補 長兄ラオウ。

 

H部長は弊社の生え抜き社員、勤続30年近くになる我らスタッフの長兄なのであります。

社長に代わって仲買人としてセリに立ち、中村商店全スタッフの先頭に立ってみんなを引っ張る部長です。

 

見た目はかーなーりーの強面。

北斗の拳の実写版があったらラオウ役はH部長しかいない!くらいの人なのですが、良く笑い、笑顔がキュートな心優しき男。

 

H部長のお仕事とは?
● 競り場で仲買人として良い鮮魚の目利きをし、良い物を仕入れる
● 買い付けた魚を全国の市場に卸す
● 地元のスーパーのバイヤーとの商談
● 村の制圧 ←間違えました。これはラオウです

これからも熟練された目利きで松葉がに、鮮魚を買い付けていく我らが兄貴、H部長。

中村商店にお越しの際は是非、店内を見渡して見てください。ひときわ背の高いマルナカの長兄ラオウがそこにいます。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

TO PAGE TOP