あげ・そげ・こげ あげ・そげ・こげ

あげ・そげ・こげMEDIA

2020年06月11日【その1】鳥取の自慢だで 夏の『輝』知っとんさる?

天然岩ガキ『夏輝(なつき)』

初夏を迎える6月になると、鳥取が誇る天然岩ガキその名も『夏輝』が店頭に並びます。
この岩ガキは冬の真ガキと違い、6月からお盆にかけて旬となります。

なかでも殻の大きさ13cm以上の高品質な岩ガキは『夏輝』のブランドラベルを付けて販売されます。大きいもので長さ20cm重さ1㎏になるものもあります。

この岩ガキ、なんと食べられる大きさになるまで4年かかると言われています。おまけに潜水で一つ一つ手作業で獲る大変貴重な逸品なのです。
身は大きく、濃厚でクリーミーな口当たり、頬張ると口いっぱいに磯の香りが広がります。ビタミン・ミネラルも豊富で栄養価も高く、疲労回復にお勧めです。

~おススメの食べ方~

なんといっても『夏輝』は生食!カキの身を氷水で冷やして、レモン汁やポン酢をかけてつるんとどうぞ。もちろん焼きガキ、蒸しガキ、カキフライ、酢ガキ、ソテーもOK!

「鳥取の岩ガキ食べてみんさい。元気になるでぇ~」

※「夏輝」は鳥取県のブランド牡蠣です。

TO PAGE TOP