ふんわり柔らか、「松葉がに」の黄身焼き | 株式会社中村商店
あげ・そげ・こげ あげ・そげ・こげ

あげ・そげ・こげMEDIA

2021年03月05日ふんわり柔らか、「松葉がに」の黄身焼き

松葉がにの定番料理と言えば、かにすき鍋でしょうか。美味しいことは間違いないのですが、気温が高くなってくると、ちょっと違った調理方法も良いですね。今回は子どもも大人も嬉しい、簡単時短レシピをご紹介します。

カニと卵の相性ってとっても良いと思われませんか?かにすき鍋のシメの雑炊やカニと卵の炒めものなど、卵を入れると、カニの旨みや甘さを引き立ててくれてしかも栄養満点。彩もよく、何より美味しいですね。贅沢にカニ脚肉に卵を絡めて食べてみましょう。

※カニ脚肉は食べたい本数ご準備ください。
【材料】1人分
・カニの足 2本
・塩 少々
・小麦粉  少々
・卵黄  1個
・サラダ油  少々

【下準備】
(1)カニ全体の捌き方については、こちらの動画
※足の捌き方はこちらの動画を参考に
(2)カニ脚肉の水分はキッチンペーパーなどで拭き取る。

【つくり方】
(1)カニ脚肉に塩を軽く振る。
(2)小麦粉を全面に薄くまぶす。
(3)溶いた卵黄を絡める。
(4)油を敷いたフライパンで両面をカリッと焼く。
※中火以下で軽く焼くと、鮮やかな黄色に仕上がります。

あっという間に出来上がり。付け合わせには、蒸し野菜などをお好みでご用意ください。彩りもよく、食欲増進!? ご家族で取り合いになってしまいそうですね。そのままの味付けでも美味しいですが、マヨネーズとの相性も良いですよ。卵白が余っては困るという方は、卵黄、卵白ともに混ぜてカニ脚肉に絡めていただいてもOKです。

TO PAGE TOP